世界の街のどこかで、いつか見た景色。
by tokyo-kanata
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログランキングに参加中!
*別窓で開きます*

写真ブログランキングへ。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

Links

NY時代のブログ
Soraの彼方 inNY

使用カメラ

コンパクトデジカメ
LUMIX DMC-FZ5
LUMIX DMC-TZ1

デジタル一眼レフ
SONY α350
カテゴリ
日々の記憶
東京散歩
埼玉散歩
神奈川散歩
NY散歩
NJ散歩
ワシントン散歩
ギリシャ散歩
イギリス散歩
アイルランド散歩
プリンスエドワード島散歩
タグ
(42)
(12)
(10)
(7)
(7)
(5)
(2)
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
郵便局の片隅で。
f0177110_1540340.jpg

次に向かったのは、Green Gables Post Office。
郵便業務を行っていたモンゴメリの祖父母の家を再現したもので、
彼女は祖母を手伝ってここで働いていました。

夏の間だけ、今も郵便局として機能しています。
ここから手紙を出すとGREEN GABLESの消印が押されるのだそう。
わたしも出しておけばよかったな。


More・・・
[PR]
by tokyo-kanata | 2009-06-28 23:23 | プリンスエドワード島散歩
小さな村の小さな教会。
f0177110_073717.jpg

歩いてもすぐに周れる赤毛のアンの村、キャベンディッシュ。
モンゴメリの住居跡から木立を抜けて歩いて行くと、
彼女が日曜学校で教えていたこともある小さな教会が見えてきます。


More・・・
[PR]
by tokyo-kanata | 2009-06-25 23:20 | プリンスエドワード島散歩
モンゴメリが暮らした場所。
f0177110_0453934.jpg

いろいろ寄り道したけれど、今回の旅の最大の目的地、
赤毛のアンの舞台となったアヴォンリー村(本当の名前はキャベンディッシュ)に到着。
ここは、作者のルーシー・モード・モンゴメリが36歳で結婚するまで暮らした場所。
しかし彼女が祖父母と暮らしていた家はすでになく、土台と説明のボードを遺すのみ。
その周囲には、見渡す限りの草原が広がっていました。


More・・・
[PR]
by tokyo-kanata | 2009-06-24 00:06 | プリンスエドワード島散歩
青空の下の素朴なパレード。
f0177110_204396.jpg

プリンスエドワード島ドライブの途中、
目の前を横切るトラクターに行く手を阻まれました。
なんだなんだと眺めていると、次々にやってくる
トラックに消防車にトラクター。
みんなカナダの国旗をつけています。

7月1日はカナダの建国記念日、カナダ・デイ。
そのパレードにわたしたちはちょうど行き会ったのでした。


More・・・
[PR]
by tokyo-kanata | 2009-06-21 22:24 | プリンスエドワード島散歩
花咲く海辺。
f0177110_12232472.jpg

プリンスエドワード島2日目、赤毛のアン縁の地へ向かう前の朝のドライブ。
車窓から海が見えたので、車を停めて降りてみることに。
プリンスエドワード島特有の、赤みを帯びた砂。
浜辺のずっと向こうまで、シロツメクサと緑の爽やかな色合いが続いています。


More・・・
[PR]
by tokyo-kanata | 2009-06-20 20:57 | プリンスエドワード島散歩
懐かしくも楽しい旅支度。
f0177110_0192436.jpg
写真は椿山荘の紫陽花。

日本に帰ってきてから1年とひと月あまり。
夫の仕事や自分の仕事のこともあって、ずっと大きな旅には出られなかったけれど。
今年の夏休みはようやく、海を渡って日本の外へ!

各種ガイドブックを買い込み、机いっぱいに地図を広げ、
どうしたら効率的に目的地を周れるか、一生懸命考えて。
オンラインで格安航空券やホテルを探し、レイルパスや列車の予約をして。
めんどうくさいけれどわくわくする作業に没頭するのも、ほんとうに久しぶり。

アメリカでは車でまわる旅が多かったけれど、今回はすべて列車。
肩に提げた大きなバッグにつぶされそうになりながら、
ヨーロッパをめぐった大学生の頃を思い出す。

ハタチのときの体力とは違うんだから、ちょっとはゆとりを持って旅しなきゃ。
そう思いつつも、行きたい場所は多すぎて。
今度も忙しい旅になりそうです。

よろしければここをぽちっと。
写真ブログランキングへ。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

[PR]
by tokyo-kanata | 2009-06-20 00:48 | 日々の記憶
ルピナスが咲く道。
f0177110_23165671.jpg

7月1日の朝。朝食を食べたら、ドライブに出発。
この季節のプリンスエドワード島には、ルピナスの花があふれていました。
道のわきに、海辺に、草原に。さわさわと風に揺れる紫の花。
こんなに美しい島は見たことがない。心からそう思いました。


More・・・
[PR]
by tokyo-kanata | 2009-06-08 23:35 | プリンスエドワード島散歩
はじめての島の夜。
f0177110_23514864.jpg

今夜の宿に荷物を置いて、人心地ついたらさっそく探検に出発。
夕暮れのシャーロットタウンの街を歩きます。

ここはプリンス・エドワード島最大の街。
といっても人口は3万3千人、適当にぶらぶら歩いていても
すぐに一周できちゃうほどの規模。

まずはVictoria Rowと呼ばれるレストランやショップが立ち並ぶストリートへ。
美味しそうなレストランを探しつつ。


More・・・
[PR]
by tokyo-kanata | 2009-06-05 23:48 | プリンスエドワード島散歩